コンテンツにジャンプ

トップページ 各課からのお知らせ 教育文化施設令和2年度企画展「古文書から歴史をよみとく-江戸時代の朝日-」

令和2年度企画展「古文書から歴史をよみとく-江戸時代の朝日-」

更新日:2020年11月12日

 近年、古文書への関心が高くなり、博物館やカルチャーセンターなどで古文書講座が開催されています。当館の古文書学習会も今年で15年目を迎えました。本展示会は古文書を通して江戸時代の朝日を感じてもらうため古文書学習会参加者の方々とよみといた地域の資料を展示するとともに歴史上著名な人物に関連する歴史資料も展示することで歴史に親しんでいただこうと企画をいたしました。

会期:令和2年11月14日(土)~12月13日(日)
開館時間:9時~17時まで(入館は16時45分まで)
休館日:月曜日、12月1日(火)
入館料:無料
お問合せ先:朝日町歴史博物館(電話059-377-6111)

主な展示品
・北条義時書状(三重県総合博物館蔵)
・足利義満御内書(三重県総合博物館蔵)
・『大吉天満宮納帳』(苗代神社蔵、朝日町指定文化財)
・天野周防守宛豊臣秀吉朱印状(桑名市博物館蔵、桑名市指定文化財)
・徳川家康書状(三重県総合博物館蔵)
・本居宣長筆「正月十日付書簡」(当館蔵)
・橘守部筆嵩明君宛書簡(当館蔵)
・寛永八年 朝明郡縄生村田畑高地払訳目録(当館蔵)
・神道裁許状(当館蔵)
・盗賊入候書付(当館蔵)
・御巡見ニ付取調書上帳(当館蔵)

※ご入館にあたりましては新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にご理解とご協力をお願いします。

関連ファイル

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関する問い合わせ先

文化課
電話番号:059-377-6111
ファクス番号:059-377-6112